So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

まめで達者で豆づくし [レシピ]


以前から、久々に手作り豆乳を飲みたいな~、と思っていて、覚悟を決めて作ってみることにしました。


ずぼらなので、いろんなことにとりかかるのに、常に覚悟がいります[わーい(嬉しい顔)]


一晩うるかした豆を水と一緒にミキサーに掛けて、煮立てて、濾す、というだけの作業ですが、なにせ時間が掛かるので面倒に感じてしまうんですね。


[いい気分(温泉)]が手伝ってくれて、豆乳ができましたが・・・

018.JPG

こどもたちには不評です。


まぁ、そんなもんでしょうね。



で、煮立てて待っていると・・・

019.JPG

ゆばが出来ます[るんるん]

とろとろだけど・・・一口しかない[もうやだ~(悲しい顔)]


とにかく不評なので、鍋にしてしまうことにしました。

020.JPG

豆乳豚しゃぶ鍋です。豚がやわらかい。


豆腐も作りました。

煮立ててにがりを入れるだけ。混ぜすぎないのがポイントです。これはゆ[いい気分(温泉)]があみだしました。

021.JPG

ふわふわでおいしい。

やっぱ、豆腐だな。

普段はしょうゆ派の私ですが、この豆腐は塩のほうが豆の甘みを感じてよかったです。

結局、豆腐はおいしくて3回作りました。


もちろんおからも。


022.JPG

よーくミキサーに掛けたので、こちらもふわふわ[ぴかぴか(新しい)]


青ばたで作ったので、この日の食べ物は全てうす緑になっちゃいました。


「また作ろうよ」と言われたのですが、それには豆とやる気が必要です。





nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

世界で2番目においしいラザニア [レシピ]

昨日もお話しましたが、TVのお料理番組で、「世界で2番目においしいラザニア」というのをやっていて、おいしそうだったので、意を決して作ってみることにしました。

ちょうど、ミートソースを作った後で残りがあったので、それを活用。

でも、作り方自体はかんたんなのですが、パスタは打たないといけないし、ホワイトソースはつくらないといけないし、全部最初からとなると結構な作業量です。


番組のお皿はかなり大きかったので、パスタの生地はレシピより減らして、薄力粉100g、強力粉100g、卵2個、塩一つまみ、オリーブオイル小さじ1でやってみることにしました。

粉と塩を混ぜて真ん中をクレーターにしたら卵とオリーブオイルを入れてフォークで混ぜます。

ざっくり混ぜたら手でひとまとめにします。

ここで粉っぽくても、中に織り込んでしまえばOK[exclamation×2]がさつな私向きの料理ですね。

ぬれ布巾を掛けて休ませ、その間にホワイトソースを作りました。

私のホワイトソースはたまねぎを炒めてから粉を入れます。こうするとだまになりにくいです。

寝かせた生地を8~10くらいにちぎって、パスタマシンがないので麺棒で伸ばします。半分に折りたたんで、90度回転、互い違いの方向に伸ばしては折りを4回くらい繰り返します。

その後は全ての生地を、長く薄ーく伸ばしていきます。

塩とオリーブオイルを入れたお湯で茹であげ、氷水にさらして水気をとっておきます。

形にバターを塗ったら、生地、ミートソース・パルメザン・とろけるチーズ・ゆで卵、生地、ホワイトソースの順に重ねていきます。生地は重ねるごとに縦横互い違いにします。

元のレシピはとろけるチーズではなくモッツァレラを使っていました。

で、最後に余ったまわりの生地を上に織り込んで、230度のオーブンで焼きます。

これがポイントで、焼きあがったときにパリパリになっておいしいのです。


出来上がり[ぴかぴか(新しい)]

009.JPG

ぱりぱりがたまらない。

ラザニアの生地は予想以上に簡単でしかもおいしかったです。

値段のいい乾麺を買うより味も断然いいです。まぁ手間賃かな。


世界で2番目かどうかというと、うちの子供たちはそもそもラザニアを食べるのが初めてで、どのくらいおいしいのかわからないようでした。

・・・これがラザニアの基準になるとは大変だ[exclamation]



nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

タラのブイヤベース [育児]


我が家の冬の楽しみといえば、なんといっても、わかめしゃぶしゃぶとタラフライです。

活〆のタラを卓上コンロで揚げて、できたて熱々のところを、らっきょうや福神漬けを混ぜた和製タルタルでいただく。

タラや白身魚のフライのイメージを覆す、この上ないうまさです[ぴかぴか(新しい)]

ところが食べるのに夢中になって写真を撮り忘れてしまいました・・・。

まあ、毎年同じ絵なんですけどね。


で、残ったアラはどうするかというと、


塩をしておいて、ブイヤベースにします。

オリーブオイルで炒めて、水、にんにくたまねぎ、ホールトマトと、白ワインでコトコト煮ます。

いい感じに煮詰まったら、あさりと今回は赤エビを入れて、塩コショウで味をして出来上がり。

仕上げにオリーブオイルと乾燥バジル少々。



010.JPG


最近、ウチではもち麦ごはんを食べていて(でもちっとも痩せない)、もち麦のプチプチ感がたまらず、そしてこれがブイヤベースにも合うのですよ。


後でUPする予定ですが、この日のお昼にラザニアを生地から作って、残った生地をフェットチーネ状に切って、ブイヤベースに入れてみました。茹でたてではないものの結構イケます。

ということは、ラザニア生地と同じレシピで、手打ちのフェットチーネもできちゃうってことですね。



あったまりました~[いい気分(温泉)]



nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

恒例わかめしゃぶしゃぶ [レシピ]


馬の背に行った後は、千賀の浦市場で買い物をしました。

狙っていたのは生のりだったのですが、人気で売り切れになってしまったそうです。[もうやだ~(悲しい顔)]

薬師堂の8の市に十三浜の出汁昆布を買いに行ったときも、今年はとれなくてあんまりないって言われたので、もしかして去年の津波の影響で、海藻類少ないのかもしれません。

生のりはザンネンでしたが、生わかめを買って来ました。

今の時期はやわらかくておいしいんです。しゃぶしゃぶにピッタリ[ぴかぴか(新しい)]


せりも添えていただきまーす[exclamation]

013.JPG

茎もまだ細くてしゃぶしゃぶでもイケます。大きくなると渋みが強くなるのでしゃぶしゃぶには向きません。

012.JPG

今年もおいしいわかめしゃぶしゃぶを食べることができました。



お正月に自分の家ではお煮しめ作らなかったので、いまさらながらに作ってみました。(実家で作らされたものの、すぐダンナの実家に行ったので食べていない)

014.JPG

もりつけがこうだと、子供が良く食べます。


でも、にんじんとしみ豆腐だけ食べる次女、芋とれんこんだけ食べる長女ときっぱりわかれます。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年もかきの里で熱々焼きがき [グルメ]


今年も松島は磯島のかきの里に行って来ました。

ここは食べ放題のかき小屋と違って、炭でかきを焼いてくれます。

17個2000円と、かき12個とほたて2個で2000円、それから550円のかきごはんセットを3つ注文しました。

001.JPG

こんなのが~

004.JPG

こうなります[いい気分(温泉)]

ちょっとはねるのが怖いのですが、係りの人が焼いてくれるので、ごはんを食べながらゆっくり待ちます。

003.JPG

このおつゆもおいしい。


足りなければ、後からいくらでも追加できるのもいいところ。


このほたてもおいしかった~。

ほんとはもだえ苦しむほたての動画を撮ったのですが、うまく縮小できず・・・・

ホントにいきがよくて、その様子をお伝えしたかったのですが・・・

ほたて、実は今メチャメチャ高いらしいんですよね。



満腹になったので、腹ごなしに散歩に行くことに。


利府の馬の背ってご存知ですか?

田里津庵の奥にあるこういうところです。

005.JPG


ずっーと渡っていくと・・・


こうなります[exclamation×2]

008.JPG

ちょっと散歩のつもりがものすごいアドベンチャーになってしまいました。

007.JPG


戻ってきたら、途中こんなのに遭遇しました。

011.JPG

010.JPG

かすかに動いてる。


たくさんいたのですが、巣か何かあるのでしょうか・・・・?



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

すばらしきホスピタリティー「居酒屋おかん」 [グルメ]


年末ですが、仙台朝市のいたがき向かいにある「おかん」というお店に飲みに行きました。


17:30のオープンにまだ少し早かったので、朝市でぶらぶら時間をつぶていたのですが・・・、見るとお店の前に人だかりが・・・!

忘年会シーズンとはいえ、すごい人気店なんですね。聞けばこの日は予約でいっぱいだとか。


なにはともあれ刺し盛を注文しました。

056.JPG


ひがしものに、平目の〆たてと寝かせたものの食べ比べ、ホシガレイのうに巻などなど、極めつけはクエ。

なかなかに豪華な内容です。

このほかに炙りたてのサバが別盛でやってきました。うれしい気遣いですね。


店員さん、とにかくこの日はてんてこまいのようでしたが、入り口近くに座ったら「寒くありませんか」と声を掛け、テーブルが狭くなってすみません、と、ことあるごとに気を遣ってくれて、「みんな一生懸命働いててステキね・・・」と見つめていたら、すぐにとんできてくれました。

注文ではないんですが、忙しいところすみません[あせあせ(飛び散る汗)]


人気の理由がわかります。


普段なかなか食べられないようなお魚もありますし、おいしいお酒もあって、おまけにサービスもすばらしい。

おススメのお店です。


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

仙台雑煮でお正月 [レシピ]


皆様明けましておめでとうございます。

本年もつまらない戯言によろしくお付き合いの程お願い申し上げます。


062.JPG


さて、この年末年始、高速道路の混雑もなく、静かに暮れ、静かに明けました。雪も降らなかったし、みなさんきっと新幹線とか飛行機とか使うところに出かけたんでしょうね。


私は、いつもどおり実家で年を越したので、写真を撮っておりませんが、ダンナの発案で仙台牛を握りにしたらば、おいしいと喜んでもらえました。


で、家に帰ってきて、釣って焼き干にしておいたはぜで仙台雑煮を作ろうと思ったのですが・・・・

063.JPG

せりを買うのを忘れ、おまけに餅も入れ忘れ、こんな寂しいことになってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

でも味はよいです。

はぜの出汁はやさしいですね。


おまけにエビ餅用に買った沼エビも実家に忘れてきてしまって・・・・くやしいです!

日の出かまぼこもないし、紅白のエビ餅もない・・・・いやに色気のない正月になってしまいました。



おせちって、げんかつぎとか、あとは紅白で華やかにっていうのを大事にするかと思うんですが、もうひとつ、みんなで餅をついて、こたつを囲んであづきを選ったり、ぎんなんをむいたり、さつまいもをつぶしたりして、共に年を越す仕度をすることを大切にしたいなって思います。

と、まぁこれは理想論で、準備してるうちに子供らはどっか遊びに行っちゃって、私とぴぃばぁちゃんでひたすらぎんなんむいたし、さつまいも裏ごししてもすぐに飽きて、結局うちの父がひとり取り残されていもつぶしてましたー[ダッシュ(走り出すさま)]

お煮しめは、「あんた、明日作っといてねー」と母に言われ続けて、早数年・・・


それが現実です。







nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

長沼

今年も残すところあと5日となりました。

身近なところでは、予期せぬところで長沼が全国的に有名になりましたね。

費用問題ではまだもめているようですが。


みなさんにもっと本当の長沼を知ってほしいですね。


これは8月に撮ったお隣の伊豆沼の写真です。

030.JPG

長沼には内沼と伊豆沼という2つの沼が接しています。


冬には渡り鳥がやってきて、夏には蓮の花が咲きます。


美しい姿をぜひ見に来てほしいです。



nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

ホットワイン [レシピ]


最近ホットワインにはまってます。

赤ワイン1杯に氷砂糖1、2個とその辺にある果物、りんごとかレモンとかみかんとかを入れてレンジでチン。

くどくならないようにスパイスはなし。

簡単です。

023.JPG

飲みやすい。

アルコールがいくらかとんでいるのか、そんなに酔わない。なのにポカポカするから酔ってる気分になれる!


白もいいらしいですよね。

いつもダイシンに露天を出しているくだものやさん、2個100円、3個200円で売っている国産レモンを「焼酎に入れるとうまいから、100円でいいから残り全部もってけ」と言われてダンボールをのぞいたら、5個も入ってた!

たぶんおじさんは3、4個だと思ったんだね・・・・。


だからしばらくホットワイン飲み放題なのだ。


nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

恒例女子会 [レシピ]


いろいろと忙しくて更新が滞ってしまいました。


我が家恒例の、ダンナがいない時だけ女子会です。

018.JPG

021.JPG

ピザ作ってみました。


020.JPG

生カキも用意したのですが、安いのでたいしたことないってことで、途中でチーズパン粉焼きに変更。

022.JPG

ポトフであったまるぅ~

019.JPG

セロリが嫌いなかんかん[かわいい]ですが、むしゃむしゃ食べておりました。



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ウチの上の娘、食べ物の好みが独特。唯一セロリが嫌いっていうのが小学生っぽいところです。

今日は冬至で、給食でかぼちゃと小豆を煮た「冬至かぼちゃ」がでるらしいのですが、これがすこぶる好きらしいです。

おそらく、セロリをしのぐと思われる残食王「冬至かぼちゃ」。

「みんな、食べなれてないだけだよ」と言い訳(?)していましたが、80オーバーのばぁちゃんじゃないと食べなれてはいないと思うよ!


日曜日は、東京の友達を連れて、回転寿司の塩釜港へ行ったのですが、メニューにない「たこの吸盤はないの?」と言い出して、店員さんにネタケースを探してもらって、ちょっとだけあるとのことで2皿握ってもらいました。

東京から来た友達は「おいしいんだけど、どうしてタコの吸盤があるってわかるの[exclamation&question]
「東京に帰ってすし屋でタコの吸盤注文したくても、全然ないのにそんなこと言い出したらわがままな客だし、どうすればいいわけ[exclamation&question]」ってなって、

生タコを注文して吸盤のついてない白いタコがきたら、吸盤が残ってる可能性があるってことだからって説明しました。

メニューにないもの注文しようとする小学生、ちょっとウザいですが、食べてる途中で「ちょっとおなかいっぱいだったから『つまみ』で注文すればよかったね」っていう話になりました。



でもタコの吸盤「つまみ」で注文する小学生はもっとイヤだ。


だまってサーモン食べといてほしいと思った日曜日でした。


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -